元町の美容室でイメチェン

長いこと、髪を伸ばしっ放しにしてきた。
別にそうしようと思ってそうしたわけではなく、単に面倒臭がって髪を切らないでいたら、いつのまにかとんでもない長さになっていたというだけの話である。
すべてはものぐさがもたらしたもの、と言ってしまえばそれまでだけれど、案外そういう適当さが幸せを呼び起こしたりするものだと信じているので、今でもこれからもこの生き方を変えるつもりはない。
しかし、いくらなんでも伸ばし過ぎたなーとちょっと思い始めたので、元町の美容室に久しぶりに足を運び、長かった髪をショートに変えることにした。
イメージチェンジというのも大事で、そもそも髪の毛をあまりにも伸ばし過ぎたからか、最近あまりいいことが起きないので、いっそバッサリ切ってしまえば、また運気が戻ってくるかなーと思ったのであった。
髪を切ってから、何か違いがあったかなといま思い返してみたけれど、現在のところは特に取り立てて大きな変化はないと言わざるを得ない。
きっとこれから何かいいことが起こるのかもしれない・・・と思いながら、私は今日も日常を過ごしている。